効果は大きい

フィンペシアは副作用を懸念する人が少なくありませんが、育毛に関しての効果はかなり大きいといえます。特にこの薬剤ではホルモン自体に直接働きかける効果があるため育毛薬剤の中でも高い効果が得られる1つといえます。

この記事の続きを読む
正しい飲み方

フィンペシアを服用する際には正しい服用方法を心がけることが大切です。誤った服用方法をすると本来関係のない副作用がでてしまう可能性もあります。服用方法を紹介します。

この記事の続きを読む
もし問題が起きたら

フィンペシアを使用してもし副作用が出てしまった場合にはすぐに服用をやめ、専門医に相談することが大切です。副作用も人によって症状は様々なのでしっかりとした対処が必要です。

この記事の続きを読む

フィンペシアの特徴

現在日本国内に限らず、髪の毛の悩みとされているのが薄毛です。その薄毛に対して育毛効果がある薬として世界中でフィンペシアという薬剤が使用されています。
この薬は、ジェネリック医薬品として発売され、フィナステリドという脱毛の原因となるものを防ぐ効果のある成分が配合されています。
育毛を促進させる薬として、昔はプロペシアという前立腺がん等の医薬品が、同様の効果があるとして使用されていました。
現在世界では同様の効果を得られることが可能で、副作用も少なく、なおかつ価格も安いフィンペシアの方を服用する人が増えてきています。
しかしながら、この薬は日本国内の医療では認可されていないことから、個人で海外輸入を行なう方法でしか入手方法がありません。服用によって起こる可能性のある副作用まで全てが自己責任になります。

現在、育毛効果の成分であるフィナステリドの成分を含む薬剤には全て副作用があるといわれています。
フィンペシアの場合も同様で、軽度ではありますが副作用を起こすといわれています。フィンペシアの服用者はほとんどが男性です。
服用することによって起こす副作用としては、性欲がなくなってしまうことをはじめとし、勃起不全や精子が減ってしまうなどの副作用が現れることも少なくありません。
女性が服用すると、妊娠や出産等に大きな影響を及ぼすため、服用する人はかなり少ないといえます。
基本的に服用中の男性との子作りに影響はありませんが、妊娠を考える女性は服用に注意が必要です。
しかし、フィナステリドは約3週間で身体から抜けるとされていますので、女性でも服用は可能です。

フィンペシアは、海外の薬剤であり、日本で取り扱っていることもほとんどないので個人輸入する人も少なくありません。
特に個人輸入する際には信用のおける業者に代行してもらわないと偽造物を渡されることもあります。
実際フィンペシアは安価な薬ですので偽造物が出回ることも少ないですが注意は必要です。
偽造物を誤って飲んだ際に関係のない副作用が起きたとしても、個人輸入だと自己責任になるので信頼のある業者に頼むことが大切です。

オススメリンク

  • 自分に合った薄毛治療クリニックをお探しの方は、此方の口コミサイトをご覧ください!クリニック選びの判断材料になりますよ。